ジャグラーで初心者がたった3ヶ月で70万儲かった方法を教えます。①

ジャグラーでの収益化をするために

 

スロットにあまり興味ない人もジャグラーならしたことある人も多いかと思います。

とりあえず1000円だけ!っていれて一喜一憂も楽しいとは思いますが、スロット業界自体店は

客側からの利益のみで生計を立てているため、なにも考えずにお金を入れるだけでは、

なかなかジャグラーで勝つということは難しいです。そのような難しい環境の中、

初心者がたったの三カ月で70万もの収益を出した方法を解説していきます。

また、はじめに、今回は初心者用のため解説を簡略化するために、

全て打っている台はマイジャグラー Ⅲとして書いていきます。



ハマり台は打つな!

お店を回っているとBB、RB間が600とか700の台が平気で落ちています。

「さすがにそろそろ。。」と思ってしまって打つ人も多いと思いますが、

ちょっと待ってください。それは大変危険な行為です。

スロットにおいて1番大事といってもいいことは期待値を計算することです。

そして、ジャグラーにおける最も簡単で効率的な期待値計算の方法は設定狙いです。

設定1から1/172、1/159、1/151、1/138、1/132、1/120と6種類あります。

もちろん設定6であればただ打ち続ければ勝てるというのは言うまでもありません。

そのため、ボーナス合算が低ければ低いほど高設定である確率が高く勝てる確率が高いです。

そのため、600とか700ハマってる台というのはそれだけボーナス合算も下がっていて、

打つべき台ではない可能性が高いです。まず何から打っていいかわからない人は

スタートゲーム数に関係なく、ボーナスの合算をみて台を選びましょう。



RB確率を見ろ!

ジャグラーにおいて最も重要ともいえるものの一つがRB確率です。1000円いれて、

レギュラー引いてがっかりする人も多いと

思います。しかしそれは長期的にみればプラスなことが多いんです!

実は、ジャグラーではRB確率に最も設定差が多く振り分けられています。

設定1から1/431、1/364、1/341、1/292、1/277、1/240とさっきのBBとの合成確率と見比べてみて欲しいです。

さっきよりも段違いで設定差があると思います。それもそのはずで、実はBB確率にはあまり設定差がありません。

設定1から1/287、から1/240で正直あてになるレベルではありません。

いまとりあえずハマり台ばっか狙うのをやめ、ボーナス合算のみをみて立ち回っていた人、

次のステップに進むために次はRB確率もみてみましょう。そうすることでまた一歩、

高設定に座ることができる確率が上がります。



まとめ

今回の記事の内容では、超初心者用の立ち回りの基礎中の基礎のような話で、

ジャグラーというのはとても奥が深い台です。これだけ話しましたが、これだけでは全くあてにならないレベルです。

これからの記事はより実践的な内容は下のリンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です