地球温暖化はウソなのか?地球温暖化は本当にあるのかを徹底解説します。

今日は10月ですが暑いですね〜

暑いので半袖半ズボンで過ごしてます。

地球温暖化の影響ですかね?地球温暖化についてわかりやすく説明していきます。

そもそも地球温暖化とは

太陽の放射エネルギーの約半分が地表に吸収されて地表を温めております。

大気中の温室効果ガスには、短波長の可視光に比べて長波長の赤外線を吸収しやすく。再び全方向に放出する性質があります。

この下向きに放出される熱で地表は温まります。この温室効果ガスが地表に吸収されない場合地表は-19度になるため、

必ずしも悪いわけではありませんが、過剰に出ていることが問題です。

地球温暖化により世界の気候はどのようになっているか

世界中の学者により温暖化については疑う余地がない。と言われいる。

海洋の水温が上昇してることはほぼ確実と言われいる。

地球温暖化防止コミュニケーターの資料によると

世界の多くの場所で寒い日の減少してる可能性が非常に高いと結論づけられています。

また、極度な高潮の増加も可能性が高いと結論づけられています。

将来どうなるのか?

このまま対策しない場合2080年には、2.6~4.8度平均上がると言われてます。

また、海面が最大1.1メートル上昇します。

1.1メートル上昇すると砂浜がなくなり、海水浴ができなくなります。

気候は乾季と雨季の差異が増加すると言われます。

対策した最大0.6~1.3度に防げると言われます。

地球温暖化うそ論

ここまで根拠あってもネットなどではありますがそれについて言及します。

このようなことが言われる原因は、

気温が上がっていない地域はがあったりするためである。

ヒートアイランド現象によると考えている人もいる。

コンピューターを信じない人などがいます。

太陽の動きが影響など考えている人がいまいす。

実際は?

研究によりほぼ地球温暖化してることは間違えありません。

気温上昇についても、太陽の動きなども考慮されています。

観測も緯度経度5度づつ測っております。

地球温暖化ないという論文が発表されていないなどの観点から

地球温暖化はあります。

ないと思う方は、論文で発表してください。

地球温暖化防止の世界の取り組み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です