[Python 入門]文字列 リスト型 辞書型の文法をわかりやすく解説します。

文字列の分割と結合

文字列の分割

split()関数を使って、分割します。

文字列の結合

join()関数を使って結合します。

文字列の操作

文字の検索は、find()関数を使います。

単語が何回出てくるかを数えるためには、count()関数を使います。

[]によるリストの作成

リストは、0個以上の要素をそれぞれカンマ区切りで作られます。

リスト内の書き換え

リストの長さの取得

辞書型とは?

辞書型は、リスト型に似ているが、辞書型は、ここにキーというものを与える。

中身は、key:valueのペアをカンマで区切ります。

Keys()によりキーの取得

Valuesもキー同様に、.keysをvaluesに変えばできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です