中国限定サイトにアクセスできるVPNアプリを紹介

そもそもVPNとは?

VPNとはVirtual Private Networkの略で、仮想のプライベートネットワークを構築する技術です。これにより、専用回線ができるためデータの盗聴や改竄を防ぐことができます。
セキュリティ面での安全性が増すため、会社だけでなく大学などでもVPNを通してアクセスするような仕組みを導入しているところも多いはずです。

中国とVPN

中国では大規模なネット規制があります。GoogleやTwitterなど、私達が普段から利用しているサービスの多くを利用することができません。
これは中国政府が、中国のサーバーと世界中のサーバーとの間に「金盾」と呼ばれるフィルターを用意しているからです。
これは情報統制を行うと同時に国内独自のコンテンツを育成に繋がるのではないかと思います。実際、Youtubeは使えないため、代替となってbilibiliが、グーグルの代わりに百度といったように様々なコンテンツが中国国内で溢れています。

話は逸れましたが、中国では中国国内からしかアクセスできないサイトが多くあります。以下では、そういったサイトにアクセスする際に便利なVPNアプリを紹介します。




中国のVPNおすすめアプリを紹介

日本にいながら、中国限定でのアクセスに制限されているページへアクセスする際に便利なアプリを紹介します。

ビリビリ動画では映画やドラマ、アニメなどが中国以外からではアクセスできないようになっています。
また、酷狗音楽などの無料音楽ストリーミングアプリも中国国外ではアクセスが制限されています。


【穿梭 Transocks】
app storeへ

最も人気なVPNアプリです。基本的に無料で無制限に利用することができます。

速度は体感少し遅いですが、動画再生程度ならストレス無くすることができます。

PC版もありますが、有料のようです。


【windscribe】
app storeへ

このアプリの魅力的な部分は、香港に対応しているところです。実は、ビリビリには「港台限定」などのような、大陸では視聴できないが、一部自治区では視聴できるコンテンツがあります。それらを視聴したい場合にはこちらを利用しましょう。

ただし、速度はあまり速くないので注意しましょう。

無料ですが、アカウントを作る必要があります。その上、無料プランでは上限が2GBなのでアカウントをその都度作り直す必要があります。ちなみに確認メール等は必要ないので、適当なメールアドレスでも大丈夫です。


他にも「一定期間無料」といったVPNのアプリは多くあります。

特に「LinkCN」や「GoLink」は使いやすいと感じました。

自分の環境にあったアプリを使うようにしましょう。




ひとこと

他に良いアプリや、PCで使えるVPNアプリケーションがあれば教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です