【中国】広州おすすめスポット PART2 | 広州タワーと広州恒大の試合観戦!

前回の続きです!Part2では私が広州で行ったおすすめのスポットを紹介します。

全て地下鉄ですぐに着くので、訪れるハードルも低いです!

広州タワー(広州塔)

所在地:広東省広州市海珠区
高さ:600m
最寄駅:広州塔(广州塔)
料金:150元〜398元(屋内展望台から屋外デッキまで選べます)
行き方
公共交通機関では、地下鉄と路面電車で広州塔駅まで行くことができます。
広州塔駅に乗り入れている路線は、地下鉄は3号線とAPM線、路面電車はTHZ1(広州海珠環島新型有軌電車)

広州タワー周辺は日本語表記が急に増えるので助かります。ちなみに外国人は一人も見ませんでした。
私が行った時は雨で曇天だったので展望台には登りませんでした…
もし晴れていたら中国にしては少々高めの価格設定ですが、是非登ってみてはどうでしょうか?
タワーの下には大きめのスタバもあるので休憩もできます。

広州塔駅にあったポスターです。一番左にあるのがドバイのブルジュ・ハリファで、その右が東京スカイツリー、三番目が広州タワーです。こうして見てみるとその高さがよくわかります。




天河体育中心体育場

所在地:広東省広州市天河区
最寄駅:体育中心南、体育中心、林和西
行き方:北門から入るには林和西駅、南門からは体育中心南駅、東門からは体育中心駅が近いです。
体育西路駅は少し離れているので注意しましょう。

折角なので広州恒大の試合を観戦してきました。

以下でチケットの買うところから観戦まで紹介します。

まずは試合が始まる前までに天河体育センターまで行きましょう!

試合開始数時間前までならセキュリティチェックが行われていないので、自由にスタジアムの敷地内に入ることができます。
スタジアムの外周に広州恒大のグッズやユニフォームが売られている小さい建物があります。そこに入り、受付のお姉さんに「今夜の試合のチケットが欲しい」という旨を伝えましょう。

料金は忘れました。ごめんなさい。2000円くらいで買えたような気がしますが、公式サイト等をチェックしてみてください。
また、席の指定もできますが、誰も守らないので関係ないです。

注意してほしい点が一点あります!観戦する前にスタジアムのゲートでセキュリティチェックを行うのですが、絶対にモバイルバッテリーは持ち込まないようにしましょう!私は、公式ホームページに注意事項として記載されているのは知っていたのですが、すっかり忘れていて没収されてしまいました。ちなみにタバコはスタジアム内で吸うのもOKです(困惑)

パウリーニョがどうしても見たい!という方は広州で見てきてはいかがでしょうか?一人だけ突出していて面白いです。私が観戦したときは8割以上のシュートがパウリーニョで、ゴールも決めていました。




ひとこと

5000円くらいする大容量モバイルバッテリーだったので何気にショックでした…
ちなみにこの後、南寧の市場で格安で新しいのを買いました。中国はスマホの社会浸透がすごいので、街中でスマホケースやモバイルバッテリーなどのスマホ関連アクセサリーが売られています。価格も日本では考えられないくらい安いので、中国のお土産としてスマホケースを買ったりなどしてみてはいかがでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です