【バレーボール】樫村大仁選手について紹介

現在、慶應義塾大学環境情報学部3年生の樫村大仁選手を紹介

紹介

身長:196cm 最高到達点:3m50cm  体重 86kg 血液型 O型

1999年1月15日生まれ

あの日本代表の石川祐希選手よりも最高到達点が高いです。

下がTwitterのアカウントです。よかったらフォローしてください。

6月9日に早慶戦があるのでぜひ、会場に見に行きましょう!!

経歴

茨城県出身で、バレーボールを始めたのは、中学校からで、中学の総体では県大会に出場しております。

その後、JOC(Japanese Olympic cup)にて、茨城県代表として選出されています。

中学卒業後は、茨城高専に進学しております。バレーボールだけではなく、頭も非常によくまさに文武両道です。

茨城高専では、一年生からレギュラーとして出場しておりました。

3年生の時には、第18回アジアジュニア男子選手権大会(U-20)の日本代表としても選ばれておりました。

詳しくは、https://www.jva.or.jp/index.php/international/2016/asiajuniormen/member

高専では、5年で卒業ですが、3年で中退して、慶應義塾大学にAOで入学しました。

大学入学後もレギュラーとして定着し、慶應大学で必要不可欠な選手です。

大学2年生時にも、

第19回アジアジュニア男子選手権大会(U-20)の日本代表としても選ばれておりました。

背番号は3です。

詳しくは、https://www.jva.or.jp/index.php/international/2018/asiajuniormen/member

2018年度男子日本代表チームにも選出されおります。

慶應大学で現役選手が選ばれるのは柳田将洋(TVインガーソルビュール(ドイツ)・H27総卒)選手以来の快挙です。

詳しくは、 https://www.jva.or.jp/index.php/international/ryujin_nippon/2018

Q&A

Q:身長を伸ばすために行った努力はなんですか?

A:身長伸ばすコツは、背の高い両親のもとで生まれることらしいです。www

Q:ジャンプ力を向上させるためには、何をしたらよいか?

A:人により上げる方法は違う。筋力やフォームによって変わるそうです。

ここだけの話

筆者が知っている、ここでだけの話は、お酒がとても強いです。

あと、日本代表で活躍されている、柳田 将洋と一緒にお風呂に入ったようです。(羨ましいです。)

最後に

筆者は、中学高校とバレーボールをやっており、地区も同じだったことからよく練習試合などをしておりました。

茨城県の強化選手合宿でも同じにになり、ウォーミングアップではパスをしました。(すごいいい思い出です。)

現在も親交があり、たまにご飯など行きます。これからの活躍をきたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です